• 1967年に開催されたThe Monterey Pop Festival は、アメリカの音楽業界において転機となるものでした。その後、1人のギターヒーローの手によって、ストラトのサウンドというものが全世界で知れ渡るようになったのです。そのギターに付いていた、シングル・コイル・ピックアップは、ブライトで非常にクリーンなサウンドと、ノイズの少なさが特徴でした。
    このようなサウンドを再現するため、DiMarzioではエリア・テクノロジーを採用することで完全にノイズを取り除き、クラシックなブライト感、そしてクリーン・サウンドを実現。サステインとクリアなトーンを向上させる為に、マグネットの磁力を40%ほど小さくしています。
    60年代のピックアップサウンドを特徴としており、5way-PUセレクターの2番と4番ポジションでは明るく、且つブライトな最高のサウンドです。

     

    AREA 67™ [DP419]

    ¥15,000価格
    • 1960年代後半のStrat®ピックアップは、強度の高いアルニコ5マグネットを使用していました。

      Area™モデルの特許取得済みの磁場は「真の」シングル・コイルよりも効率的にフォーカスを絞ったものになっているため、代わりにAlnico 2を使用することが可能なのです。マグネットの磁力ははるかに少なくなりますが、アウトプット・パワーは失われません。

      これは、弦が強い磁場にさらされた場合にサスティンとイントネーションの両方が影響を受けるネックとミドルポジションにおいて大きな利点です。

      さらに ブリッジ・ポジションでは、Area 67™の特許取得済みのテクノロジーにより、非常に明るく、鋭いサウンドが生成されます。