フロント・ピックアップの音はウォームさが必要ですが、あまりに音が太くなりすぎないこともまた、ポイントです。

そこで低音域をブライトに響かせるために中音域を抑え目にし、不要な濁りを避けるためにパワーを適切なレベルに抑えました。

クリーンなアンプでのジャズ・サウンドから深い歪みのファットなサウンドまで、幅広い音を出すことができます。 また、ディストーションが深くかかったサウンドにおけるパワー・コードのヌケの良さとソロ・サウンドの鮮明さなどが評価され、多くのプレーヤーから非常に優れたブリッジ・ピックアップとして認められています。

BLAZE™ NECK MODEL [DP700]

SKU: 6.63E+11
¥15,000価格
  • ここ数年、7弦に大規模なオーバードライブをかけてプレイするスタイルはすっかり定番化しました。 7弦の極端なローエンドを考慮するならば、ブリッジ・ポジションにもBlaze™ネック・モデルはお勧めできます。 この場合、アウトプット・パワーが低く低音域が狭いほど、コードの分離感は良くなるでしょう。 たとえばKorn用に作られた7弦のIbanez®は、この方法で装備されています。