• 2006年、私たちは当時最も人気のあったアクティブ・ハムバッカーをネック用ブリッジ用を問わず詳細に調査し、すべてから優れた特性をキャプチャしつつ、かつ欠点(冷たい印象のサウンド、限定的なダイナミクス、ハードに演奏したときのヘッドルームの不足、そしてバッテリが必要であること)を排除できるかどうかを確認しました。

    そうしてたどり着いた最終結果こそ、D Activator™ネックおよびブリッジ・モデルなのです。

    このピックアップはそれぞれ特定の周波数に調整したコイルを使用します。その目的は、ピックアップのレゾナント・ポイントを、奏者がギターから強調したい基音と倍音へとシフトすることであり、ピッキングの強弱に関わらず高いレスポンスを得るためでした。

    得られたサウンドはパワフルでクリーン、そしてオープンで、優れた倍音と非常にタイトな低音が特徴です。

    D Activator™ネック・モデルを言い表す最良のことばは、ビッグかつブライト、オープンな響きと、驚くべき弦と弦との高バランス、でしょうか。

    D ACTIVATOR™ NECK [DP219]

    ¥13,000価格
    • ブライトに聞こえるピックアップとペラペラに聞こえるピックアップとの間には大きな違いがあります。

      後者は、高音域フレットがつぶれやすく中音域と低音域では聴こえ難くなります。

      D Activator™ネック・モデルは(もちろん)そんなことにはならず、巻き弦/プレーン弦を問わず両方ともにじゅうぶんにブライトで、とてもバランスが取れています。

      また、多くのスナップとパワーを備えたサウンドが必要な場合は、優れたブリッジ・ピックアップとしても使用できるでしょう。

      すべてのパッシブピックアップと同様に、D Activators™には最小値250Kohmsのコントロールが必要です。500Kohmが標準となり、配線が長いときは1Mohmをお奨めします。