Lamb of GodのMark Morton(マーク・モートン)が開発に携わったピックアップ“Dominion”。

ピックアップ性能を確認する最も良い方法は、実際のライヴやレコーディングの現場で使用することです。

マークは現場で2年以上に渡りDominionピックアップを搭載したメイン・ギターを持って、Lamb of Godのツアーそしてレコーディングを行なってきました。 そんなマークが求める理想のサウンドを実現したピックアップです。 「Resolution」の中で、そのサウンドを聴くことができます。

DOMINION™ BRIDGE [DP245]

¥15,000価格
  • マークは分厚いサウンドのブリッジ・ピックアップが好みですが、低音域ノートが濁るのを避け、加えてピッキングの強弱に対してクイックに反応するピックアップを求めていました。

    私たちはそれを、暖かみのあるトーンを得られるコイル・ワウンドと反応スピードが良好なセラミック・マグネットの組み合わせで実現しました。

    マークはアンプのゲインを高めにすることが多いため、ピックアップ自体の出力は中程度でもソロとコードの両方でじゅうぶんなサウンドを保つことができています。彼はまた、良好なスプリット・コイルサウンドを求めており、Dominion™もそれを備える前提で設計しています。