• アメリカのテクニカル・スラッシュ&デス・メタル・バンド、Revocation(リヴォケイション)のギター&ヴォーカルのDave Davidson(デイヴ・デイヴィッドソン)のシグネチャ・ピックアップ「Imperium™( インペリアム) 」が登場しました。

    デイヴのプレイスタイルは単なるメタルにはカテゴライズ出来ないもので、ギャロッピングからジャズに至るまで幅広く網羅され、非常にオリジナリティーに溢れています。

    デイヴがピックアップに重要視したものは、彼のプレイスタイルでもあるヘヴィなディストーション・サウンドから透き通るクリーン・サウンドまでを1つのピックアップで網羅するものでした。

    Imperium™は、彼が求めた充分なローエンドと透明感のあるハイが共存したピックアップになっています。

    Daveは、Imperium™ブリッジ・モデルに多くのじゅうぶんなダイナミクスとクラリティを求めていました。Revocationで多くの複雑なコード・ボイシングを演奏する傾向があり、ハイ・ゲインであってもすべてのノートがクリアに鳴るピックアップを求めていました。

    Fスペースのみのラインアップです。

    IMPERIUM™ BRIDGE [DP272F]

    ¥15,000価格
    • Imperium™ブリッジ・モデルの出力は中程度と言っても良いかもしれません。デイブのアンプと連携して音量を上げるに連れ大きく歪んだサウンドを生成し、下げるとそれに連れ自然にクリーンになっていきます。また、ピッキングの強弱に応じてそのサウンドはニュアンスを変えやすい設計になっています。