• 1980年代後期からプログレッシヴ・メタルのジャンルを牽引してきたジョン・ペトルーシは、長年に渡りディマジオ・ピックアップを使用しています。
    新製品のLiquiFireは、彼とのコラボレーションによって誕生しました。
    ドリームシアターの10枚目のアルバム「Black Clouds & Silver Linings」の制作からこのピックアップを使用しています。
    彼が求める理想のネック・ピックアップは、ディストーション・サウンドでは歌うようなソロが奏でられ、クリーン・サウンドではコードがクリアに聞こえるというものでした。
    LiquiFireはその条件を満たした理想のピックアップです。

    LIQUIFIRE™ [DP227]

    ¥15,000価格
    • 1990年代半ば以降、ジョンのネック・ピックアップ・サウンドは、標準のAir Norton™または彼のErnieBall®ギターのカスタム・バージョンに基づいていますが、LiquiFire™にはいくつかの大きな違いがあります。

      高音のレスポンスは暖かく滑らかであり、低音のレスポンスはよりタイトかつブライトです。全体的なサウンドは、非常にフォーカスされたボイスを持ち、強力にオーバードライブされたソロや複雑でクリーンなコードにも同じように機能します。