• Area’58やArea’61と同じ技術、バックグラウンドを持つピックアップです。Virtual Vintage’54やVirtual 2のリプレイスメント用として最適です。アルニコ2マグネットを採用し磁力を減少させた、このピックアップのサウンドはウォームでありながら、枯れたサウンドです。そして他のVirtual Vintageモデルと同様にローノイズ設計になっています。

    VIRTUAL VINTAGE® 54 PRO [DP408]

    ¥15,000価格
    • VirtualVintage®54 ProとArea 61™の主な違いは、ピックでアタックした際のトーンとサウンドです。VirtualVintage®54 Proは太く「ウッディ」なトーンを持っていて、ハードにピッキングするとサウンドはコンプレッションが掛かっているかのように聞こえます。

      ブルース・プレイヤーたちは、特にブリッジ・ポジションでファットなソロを求める際、このタイプのサウンドを好みます。もちろん、ネックやミドル・ポジションでも、ブライトな響きのギターにウォームさを加えられるでしょう。