ビリー・シーンは、オリジナルのDiMarzio Model PとModel Oneを永年愛用してきました。

そんな彼のサウンド・システムに対する要求に対し、彼が望むものをさらに提供するために、既存モデルに対し数々の改良を加えました。

そうして完成したこれらのピックアップが、ビリー・シーンがメインで使用するシグネチャー・モデルに搭載されているのです。

 

Will Power™ネックモデルは、非常に深みがあり明瞭な低音域が特徴です。サイズはModel One™と同じですがややラウドかつファットに聴こえるでしょう。またポールピースの間隔がわずかに広くなっているため、ロング・スケール・ベースの弦との位置相性が最も良いでしょう。

Will Power™ミドル・ピックアップは、驚異的なパンチとミッド・レンジのパワーを備えたPスタイルのピックアップです。全体的なサウンドはDiMarzio ModelP®に似ていますが、広い磁場が個々のノートや倍音に大きな影響を与えます。

両方のピックアップともに、4コンダクタ・シールドを備えたハムバッキング・ピックアップです。

WILL POWER™ MIDDLE [DP146]

SKU: 6.63334E+11
¥13,000価格
  • Will Power™とModelP®の違いは実にわずかです。 ハイ・レンジは少しファット。ミッド・レンジはやや強靭で、全体的なアタックが強くなります(もちろんそれでも、モデルP®がジェントルすぎると非難されたことはありません)。 ロー・レンジはモデルP®とほぼ同じですが、やはり少し強靭な音像です。